【最上ゆり子】「夫の遺影の前」がテーマだが – 夫の遺影の前で犯●れて、気が狂うほど絶頂した私。 最上ゆり子

投稿者: | 2021年1月14日

夫の遺影の前で犯●れて、気が狂うほど絶頂した私。 最上ゆり子

それは突然の知らせでした。

医師である夫は、あの日当直で午後からの出勤でした。

夫の運転する車が、急に飛び出してきた児童を避けようとして対向車と衝突したのです。

夫を事故で喪った哀しみに打ちひしがれる私に、更なる悲劇が待っていました。

愛する夫の遺影の前で、大山院長が容赦なく襲いかかって来たのです。

『せめて…せめて夫の前でだけは許して下さい…。

』そう言いながらも、私の身体は皮肉にも絶頂を繰り返して…。

「夫の遺影の前で犯●れて、気が狂うほど絶頂した私。 最上ゆり子」の本編動画はこちらから

女優名: 最上ゆり子

もっともっと見たい

最初はいやがっていたものが、最後は積極的に求めていく最上さんの演技は良かったのですが、全体的にこね助(男優)が楽しんでいるような作品になっている。

また最上さんが一段とエロくなっているいので、もっと明るいところ(野外等)でプレイする美しい姿も見てみたい。

言葉責めに従順な女優さんで

ジャケ買いしました。

立派なまんの毛とマン土手っぷりに満足でした。

演技力不足 露呈!

夫を亡くし、精神的に弱くなっている 主人公の置かれている立ち位置に 立てていない。

??男優に襲わた時の セリフ、表情、声のトーンボリューム、、、すべて表現できていない・・・このシリーズに起用自体 誤りではないかと思う。

同シリーズ 他の女優さんの演技より 劣る。

演出も女優も良く、作品のテーマが描けている

イントロとエンディングはどちらも庭に面したリビングルームでくつろぐヒロインがスマホ電話を受ける場面。

イントロのそれは夫(勤務医)が交通事故で死亡したという院長からの知らせ、エンディングのそれも院長からだが「これから行くから(かわいがってやるから)待ってなさい」というもの(多分)。

イントロでは突然のことに取り乱すが、エンディングでは(すっかり院長の囲い女に堕ちて)情事の悦びへの期待に目を輝かせるヒロイン。

この演出の対比は見事だ。

最上ゆり子は美貌と雰囲気が本作のヒロインに合っている。

特に清楚さの裏で「遺影の視線を感じながら、夫の同僚に犯●れ続けて、身も心も堕ちた罪深き未亡人」(パケのキャッチコピー)のテイストが出ている。

背面騎乗位で犯●れるシーンでアップになったバストがスローモーションで揺れる映像などがエロい。

ヒロインが犯●れ続けて堕ちていく過程で流れる音楽が「夫の上司に犯●れ続けて7日目、・・」と似ているが(同じ?)、テーマは同じでも本シリーズ用は別のものにしたほうが良いと思うがどうだろう。

最期のChap「夫の遺影の前で堕ちた私」は完堕ちの儀式であることを強調する意味で、ヒロインが自ら脱いでいく喪服の下はもっと卑猥なもの、例えばブラはバスト丸見え、ショーツも穴あきとかにすると良かったかもしれない。

小顔美人

小顔美人の最上ゆり子が犯●れる設定です。

しかも,夫を事故で亡くした悲しみが癒えぬまま,夫の遺影の前で凌●されます。

喪服を脱がされ,黒のランジェリー姿,ついには,全裸にされての性行為。

罪悪感はあるものの,根がエロいゆり子は,オ○ンコ感じて喘ぎイキ。

チ○ポの感触には逆らえません。

犯●れても,ゆり子は,いい表情を見せ,いい喘ぎ声を出すので,男のプレイにも力が入ります。

スレンダーなボディーもいい感じ次の日も,いい女がゆえに,性行為の対象とされてしまうゆり子。

悲しいお話でした・・・。

「夫の遺影の前」がテーマだが

何回も何回も、「夫の遺影」をフラッシュするテクニックにはあきれます。

冒頭に1~2回「夫の遺影」を映せば十分であります。

何時までも仏壇の前でSexしたった、お線香臭いだけです。

そのような時間を、もっと最上ゆり子の綺麗な顔をUPで映す事が、観る側に対するサービスでありますよ。

折角ガッツガッツになった一物が、「夫の遺影」のフラッシュのおかげで、萎えます。

テーマにこだわるな、観る側の気持ちを読め!の精神で作品を作ってください。

監督さんヨロシク!でも楽しめましたぁヨ。

「夫の遺影の前で犯●れて、気が狂うほど絶頂した私。 最上ゆり子」の本編動画はこちらから