【有馬ゆり】女優さんの躰魅力出す最適なパンツ◎ ていねいな作り◎ – 来たるべき期末試験に向けてお勉強の苦手な僕がいつになく真顔でマジメに授業に臨もうと気合いを入れて学校に来たのに担任の女教師が履くパツパツに股間に食い込んだパンツルックの無防備な着衣マンスジに視線を奪われて授業に集中出来ない 有馬ゆり

投稿者: | 2021年1月10日

来たるべき期末試験に向けてお勉強の苦手な僕がいつになく真顔でマジメに授業に臨もうと気合いを入れて学校に来たのに担任の女教師が履くパツパツに股間に食い込んだパンツルックの無防備な着衣マンスジに視線を奪われて授業に集中出来ない 有馬ゆり

ぱつぱつパンツルックの股間に浮かび上がる、着衣マンスジフェティシズム。

来たるべき期末試験に向けて真剣に授業に臨む生徒達。

そんな彼らの熱意を、才色兼備のぷりケツ女教師が他意無く悪意無く履きこなす、ぱっつんぱっつんのパンツルック股間の一本スジが、今日もハァハァと惑わせる。

「来たるべき期末試験に向けてお勉強の苦手な僕がいつになく真顔でマジメに授業に臨もうと気合いを入れて学校に来たのに担任の女教師が履くパツパツに股間に食い込んだパンツルックの無防備な着衣マンスジに視線を奪われて授業に集中出来ない 有馬ゆり」の本編動画はこちらから

女優名: 有馬ゆり

女優さんの躰魅力出す最適なパンツ◎ ていねいな作り◎

女優さんの最高の一つ[腰尻太腿の張り]を活かすならコレだろうと思ったほど。

新鮮味エロを堪能できて満足。

女優&パンツ基本設定のまま教師役以外でもう一作、ストーリー性強化、モザは最新風に改善願う。

☆4.5下着では無いので街を歩いても犯罪にはなるまいが勇気が要るだろう。

『たびじ寒村の女医』(Maika)(大谷卓生監督)の余韻の中…今作:有馬ゆり(麻生ゆう)単体作も、『…女医』もメーカーはタカラ映像。

このメーカーに今後も一目置くキッカケに十分なった。

今作:大村大監督も、時々目にして覚えがある。

アタッカーズ&なぎら、AKNR&アキノリ、東京ティンティン+&のりとん…ほか幾人か…必要資金でも削る傾向が続く業界のようだけど、良い女優を起用し、ロケ(ふう)も必要に応じて行う等、じっくり丁寧に作り込むのに値するもの作り&能力&経験の有る人たち、彼らに委ねる懐の深いメーカーに今後も期待したい。

「来たるべき期末試験に向けてお勉強の苦手な僕がいつになく真顔でマジメに授業に臨もうと気合いを入れて学校に来たのに担任の女教師が履くパツパツに股間に食い込んだパンツルックの無防備な着衣マンスジに視線を奪われて授業に集中出来ない 有馬ゆり」の本編動画はこちらから