【浅井舞香】姉さん女房 – くノ一服従の愛の掟 浅井舞香

投稿者: | 2021年1月9日

くノ一服従の愛の掟 浅井舞香

女優・浅井舞香が魅せる最高傑作!女忍恋愛純潔絵巻 恋愛法度の忍びの掟に背き、弥生(浅井舞香)と坂東は所帯を持とうと約束する。

しかし、華厳と最上に発覚し、すんでのところで命を助けられた弥生も、くノ一として忍びの者と運命を共にすることに…。

「くノ一服従の愛の掟 浅井舞香」の本編動画はこちらから

女優名: 浅井舞香

俳優をコントロールできてない。

これだけビジュアル完成度を求めている作品なのに残念。

俳優に好きなようにやられている。

しゃぶらせて女優の顔にモザイクかかったり、シャドウに入ってしまったり。

前作、川上ゆう主演作よりも凄艶さにおいて勝る

浅井舞香がパイパンで主演、その脂が乗った豊満な肢体で終盤50分間に見せる3Pは圧巻である。

 序盤、28分から3人の男忍者の前で全裸になり、自慰を強要され、指マンでイクッ。

 41分からは頭目に媚薬を擦り込まれ、指マンで潮を吹く。

95分からは3人の前で再び全裸になり、ワカメ酒(ワレメ酒)、壺酒を仕込まれ、男忍者がこれを舐め上げ、吸い上げ、舞香は悲鳴をあげてイクッ。

 前作は川上ゆう主演であり、彼女の可憐さが売り物だったが、本作は妖艶な浅井の色気が売り物で、しかもパイパンだから指マンやフェラの映像は見応えがある。

 筋立てや台詞の瑕疵はあるものの、AVとしてはこれで充分である。

 フェラに時間を多く費やしているが、それよりも敵陣に忍び込み舞香の色気で敵をたらしこむ、ところまで描いて欲しかった。

姉さん女房

ちょっと年齢的に無理な設定では?お頭の奥さんと出来ちゃってと言う風な展開の方が、より嗜虐的な展開で楽しめると思います。

「くノ一服従の愛の掟 浅井舞香」の本編動画はこちらから