うまい。 – M男君とイクッ!一泊二日、京都発射めぐりの旅!

投稿者: | 2021年1月14日

M男君とイクッ!一泊二日、京都発射めぐりの旅!

突然女上司に誘われた僕は、何も知らずに車に乗せられた…。

普段の会社では見せない女上司の和らいだ表情。

そんな彼女がデート中に突然車内で、新幹線の中で、旅館でも、執拗に僕のち○ぽをいじってきては弄ぶ。

「射精したい」でも「こんな場所で、上司の前で射精できない…。

」「イキたい」けど「イケない」京都一泊二日・究極の男性羞恥の旅。

射精ガマンの旅が始まります。

「M男君とイクッ!一泊二日、京都発射めぐりの旅!」の本編動画はこちらから

明るくて、気持ちいい作品

観ていて、ほがらかな気持ちになれて、かつヌキどころもしっかりある良作。

観ていてうらやましいと思えるが、感情移入しやすいカメラワークのおかげで、自分が主人公になっているかのように観ることもできるので、とてもよい。

最近流行りの浮気もの、不倫温泉ものや寝取られものは、ドキドキしながら観て興奮するが、この作品は感じよく観れて、鑑賞後もモヤモヤせずにいられる。

次の日、気持ちよく仕事に行ける良作!

イイ作品!

華月まなか・・明るい笑顔でエロかわいい!内容は、リアルでプライベート感があり、女優のキャラをうまく引き出している作品!女優のSと、M男の空気感がイイ

想像以上の内容

「女上司」というキーワードでヒットした作品でしたがパッケージを見たときにはあまり興味をひかなかった。

ただレビューを見ると評価が良かったのでダメもとで購入した。

たしかに本当にデートしているのでは?と思わせるようなラブラブ感がでていた。

彼を家まで送り届けて帰ったのにまた戻ってくるシーンはとてもよかった。

女優が生きてる作品

4年も前の作品ですが、ぐぐってみて安定して高い評価がされていたので購入しました。

久しぶりの大当たりでしたので非常に良い評価をさせて頂きます。

まなか嬢は美人とはいえませんが演技力があり、男優さんとの相性がよく、何よりシチュエーションにばっちりはまって本人が楽しそうに演技しています。

こういうのを「女優さんが生きてる作品」というのかもしれません。

しかもはめ撮りものにしては非常にカメラワークが良い。

ただ、デートものですので、SM物とは思わないほうが良いですね。

カン松さんがMになったような作品です。

個人的にはカン松さんのそれよりお勧めですが。

このリアルさは最高にエロい!

「華月まなか」さんのハメ撮り旅行物です。

男優さんと華月まなかさんとの信頼関係が非常にできているのか、とてもリアルでエロいです。

まるで、素人のカップルが個人撮影したような、なんともいえないリアルさが最初から最後まで漂ってきます。

女優は華月まなか。監督は来生。デートもの。

2009~2010年ごろに存在した百花美人というメーカーにいた華月まなかさんですね(ケーシー、あらら、take-d、アイスマン、カッツオなど懲りない面々が撮ってたメーカー。

ジョージ・オハラや旅びともいたか。

)StreetSnap16などにも出演。

女優さんの体はごく普通のお姉さんといった感じで少しだらしない感じですが、ある種リアルなものがあります。

「M男」と銘打ってますが普通の「デートもの」だと考えたほうがよさそう。

デートものは大体において同じ男といちゃいちゃまったりしてるだけのものが多くこの作も同様、その筋のものが好きじゃない人は見る必要がありません兎にも角にもこの作は女優さんのひとなつっこくて距離感を感じさせない性格みたいなものが見所。

女優の関西弁が可愛いのでどうせなら全部関西弁で行って欲しかったけど半分ぐらいは普通弁。

完全に甘めの★5。

未だに一軍

約3年前の作品ですが、未だに自分の中で一軍です。

まずこの女優さんのエロかわいさがたまりません。

近くにいるだけでギン勃ちしそうなフェロモン全開です。

おススメは野外のフェラからのカラみですが「ここでイレようよ」、「バックでできるよ」などのセリフもたまりません。

マイナス点はクンニ、キスが少な目な所でしょうか。

超エロかわいい!

華月さんのエロかわさ全開ですね。

いいですね。

こんなエロ好きな彼女いたら最高!!

M男君になりたい

温泉旅行して,夜一発やって,翌朝明るいお部屋でもう一発ってのは男の夢ですね。

こんなキュートな女の子と旅行&Hができるなんてうらやましいです。

終始楽し気にHしてる女優さんがよかったです。

撮影の上手さ

プライベートビデオ風の作品ながら、上手くカラミも撮影されており、旅行型AVとしては、最高水準といえる、又、他の人のレビューにもあるが、強気の女先輩と弱気の後輩のカラミも絶妙である。

うまい。

まなか嬢の性格・演技と、キャラ・設定がうまくかみ合っていて、全編通してちゃんと見られた。

特に、会社の先輩・かつSという設定が秀逸。

ただ、その分カラミが淡白というか、エロさ不足なのが惜しい。

野外の1回なんかは、もっと激しく描いて欲しかったかな。

カラミ3回。

顔射×1。

「M男君とイクッ!一泊二日、京都発射めぐりの旅!」の本編動画はこちらから