フィクションを – ヌードデッサンモデルを口説いてハメよう!(2)

投稿者: | 2021年1月10日

ヌードデッサンモデルを口説いてハメよう!(2)

◆デッサン教室でモデルをしている女とはSEX出来るのか?応募してきた素○女性をダマして徹底検証!◆強●全裸に赤面嗚咽、マ○コパックリ奥まで全開!生徒の凝視に思わず恥ずかしい汁が…。

◆ローター&バイブ、そして電マ!感じてる私が描かれてる!遂に大量潮噴射!イクところまでデッサンされるなんて!◆禁断のアトリエSEX!男女の肉体結合、エロスこそが真のアート!芸術はチ○コ爆発だ!

「ヌードデッサンモデルを口説いてハメよう!(2)」の本編動画はこちらから

面白い企画だが、、

ヌードモデルを扱ったAVとしては、マドンナの僕の叔母さん(瀬戸ゆうき主演)、と穂花先生が生徒の前でモデルになる、2作品が優れている。

 しかし、題材としてヌードモデルを取り上げるのは珍しい。

 もっと取り上げて欲しい題材である。

 何故なら男は先ず女の裸に興味を持つからで、SEXに興味を持つのはその後である。

 この作品は従って面白い企画ではあるが、何故ヌードモデルにモザイクを掛ける必要があるのか?、しかもデカイ。

 これで減点1である。

 最初のモデル折原さんは演技も良く最初は本当に素人モデルかと思わせるし、身体、顔も良い。

 次の杉本さんは痴女っぽいのだが、素直に指示に従ってポーズをとるところが良い。

絡みはおまけ程度にして、ポーズに対して恥ずかしがるところや、モデル自身が次第に興奮してくる様子を描いて欲しい。

フィクションを

しっかり最後にアピールするなら、女優のクオリティはきちんと担保すべきと思う。

ヌードモデル募集からセックスまでの流れはまずまず良かった。

「ヌードデッサンモデルを口説いてハメよう!(2)」の本編動画はこちらから