編集で、本当のように見せているのはいいのでしょうか? – ボクの彼女は公衆便女 女性ファッション誌で活躍中の現役ハーフモデル19歳編

投稿者: | 2021年1月11日

ボクの彼女は公衆便女 女性ファッション誌で活躍中の現役ハーフモデル19歳編

【Dキス唾液交換】【連続ザーメン注入】【強●潮吹きオルガ】【6P大輪●】等々、小便くさい公衆便所で繰り広げられる淫猥プレイの数々。

変態彼氏の命令により、初めての寝取られ調教に挑んだ19歳ハーフ美女は、果たして如何なる境地に達したのか。

口腔から性器から、SNSで集まった中年男集団の濃厚ザーメンを流し込まれて、淫らに達し乱れるドM本性。

高貴なハーフ美貌とは裏腹の、浅ましいメス犬願望が覚醒する!

「ボクの彼女は公衆便女 女性ファッション誌で活躍中の現役ハーフモデル19歳編」の本編動画はこちらから

安室サリー

ハーフ美女の口と性器が冴えないオヤジ共の性欲処理に使われてます。

もう少し激しいプレイに対応できるオヤジがよかったです。

シリーズでも一番の美女の名は安室サリーで、まだまだ作品が少ないのでこれからに期待ですね。

編集で、本当のように見せているのはいいのでしょうか?

残念な作品でした。

タイトルも女優さんもとてもいいのに、編集によるフェイクが残念です。

精液を流し込むシーンも、実際に抜いたものを同じワンシーンのカットで追い続けて流し込めば「本物」だとわかるのですが、女性に流し込む前にカットが変わります。

本物を流し込むのであれば、わざわざカットを替える必要はないと思うのですが。

無理な要求に応えてほしいと言っているのではないのです。

嘘のない映像を見せてほしい、ということだけです。

していないことをしているように見せるのは技術かもしれませんが、あまりにもバレバレで興ざめしてしまいます。

これでは、疑心暗鬼になってしまいます。

ファンが去ってしまう前に誠実な作品を作ってほしいです。

私はこのメーカーの作品はもう見ないと思いますが。

「ボクの彼女は公衆便女 女性ファッション誌で活躍中の現役ハーフモデル19歳編」の本編動画はこちらから