愛田るか」タグアーカイブ

【艶堂しほり(遠藤しおり), 橘美沙, 愛田るか】可もなく不可もなく・・・といったところ(甘めの評価) – 妖艶おんな愛戯 刻み込まれた熟れ花の香り

妖艶おんな愛戯 刻み込まれた熟れ花の香り しほりは、亡き夫の姉達が住む実家に厄介になる事となった。 長女・るかがにこやかに迎えるが次女の美沙は体調を崩し療養しているという。 しばらくして家に慣れてきたある日、しほりがジョ… 続きを読む »